★★★★★=未読の人はすぐに購入すること!

★★★★=ミステリー小説が好きな人は購入すること!

★★★=ミステリー小説が好きならば楽しめる!

★★=クリスティーを愛しているならば読むべし!

★=アガサマニアになりたい人はどうぞ!

💀=察してください!


『💀』『★』『★★』の作品





★★★の作品


2『ゴルフ場殺人事件』(3)★★★

5『青列車の秘密』(9)★★★

6『邪悪の家』(17)★★★

10『雲をつかむ死』(27)★★★

12『メソポタミヤの殺人』(29)★★★

30『第三の女』(86)★★★

35『牧師館の殺人』(14)★★★

38『予告殺人』(57)★★★

44『バートラム・ホテルにて』(84)★★★

50『運命の裏木戸』(93)★★★

51『ポアロ登場』(5)★★★

54『火曜クラブ』(18)★★★

59『黄色いアイリス』(37)★★★

64『マン島の黄金』(98)★★★

66『ねずみとり』(戯曲)(64)★★★

68『蜘蛛の巣』(69)★★★

72『茶色の服の男』(4)★★★

73『チムニーズ館の秘密』(6)★★★

74『七つの時計』(10)★★★

75『愛の旋律』(13)★★★

77『未完の肖像』(22)★★★

78『なぜ、エヴァンズに頼まなかったのか?』(24)★★★

79『殺人は容易だ』(36)★★★

84『忘られぬ死』(50)★★★

85『さあ、あなたの暮らしぶりを話して』(52)★★★

89『娘は娘』(63)★★★

92『無実はさいなむ』(74)★★★

97『アガサ・クリスティー自伝/上』
98『アガサ・クリスティー自伝/下』(96)★★★

103『ポアロとグリーンショアの阿房宮』★★★




★★★★の作品


1『スタイルズ荘の怪事件』(1)★★★★

3『アクロイド殺し』(7)★★★★

7『エッジウェア卿の死』(19)★★★★

8『オリエント急行の殺人』(21)★★★★

9『三幕の殺人』(26)★★★★

14『もの言えぬ証人』(32)★★★★

17『ポアロのクリスマス』(35)★★★★

18『杉の柩』(39)★★★★

20『白昼の悪魔』(41)★★★★

22『ホロー荘の殺人』(51)★★★★

23『満潮に乗って』(54)★★★★

24『マギンティ夫人は死んだ』(61)★★★★

27『死者のあやまち』(72)★★★★

32『象は忘れない』(92)★★★★

34『ブラック・コーヒー』(戯曲)(15)★★★★

37『動く指』(45)★★★★

39『魔術の殺人』(62)★★★★

41『パディントン発4時50分』(73)★★★★

43『カリブ海の秘密』(83)★★★★

45『復讐の女神』(91)★★★★

57『パーカパイン・パイン登場』(25)★★★★

58『死人の鏡』(31)★★★★

60『ヘラクレスの冒険』(53)★★★★

63『クリスマス・プディングの冒険』(77)★★★★

65『ブラック・コーヒー』(15)★★★★

69『招かれざる客』(75)★★★★

70『海浜の午後』(81)★★★★

81『春にして君を離れ』(48)★★★★

82『ゼロ時間へ』(47)★★★★

86『暗い抱擁』(55)★★★★

87『ねじれた家』(56)★★★★

91『愛の重さ』(71)★★★★

95『終りなき夜に生れつく』(87)★★★★




  クリスティー文庫にない作品 (46)『そして誰もいなくなった[戯曲版]』★★★★

(78)『殺人をもう一度』★★★★








★★★★★の作品


11『ABC殺人事件』(28)★★★★★

15『ナイルに死す』(33)★★★★★

16『死との約束』(34)★★★★★

21『五匹の子豚』(44)★★★★★

25『葬儀を終えて』(65)★★★★★

33『カーテン』(94)★★★★★

36『書斎の死体』(43)★★★★★

40『ポケットにライ麦を』(66)★★★★★

42『鏡は横にひび割れて』(80)★★★★★

48『NかMか』(42)★★★★★

49『親指のうずき』(88)★★★★★

53『謎のクィン氏』(12)★★★★★

55『死の猟犬』(20)★★★★★

67『検察側の証人』(67)★★★★★

80『そして誰もいなくなった』(38)★★★★★






さいごに


『★★★★★』と『★★★★』は必読である。『★★★』であっても、好みのちがいなので楽しめるはずだ。ぜひ一読を(^・^)



関連記事